2006年10月16日

COLLADA

KMLが2.1になり、COLLADA形式の3Dデータを表示できるようになった。SketchUpから"Google Earth 4"で書き出されるKMZも3Dデータの実体はCOLLADAになる。COLLADAってなに?と思って調べたら、3Dの標準互換フォーマットを目指しているものらしい。
COLLADA ~
ザッと見ていたらサンプルデータなどがあった。
SourceForge.net: Files
これをGoogle Earthで表示できるか試してみた。いくつかは成功、いくつかはエラー。成功したデータのあひるのdaeでKML中の<Orientation>や<Scale>の値をいろいろ変えて試す。

town_duck.jpg
とかいのあひる

ocean_duck.jpg
大海原へ旅立つ

space_duck.jpg
地球を旅立つ

↑結構離れて見えるけど真横から見るとこうで、実は超巨大なあひるがちょっと離れているだけ。
side_duck.jpg

hills_duck.jpg
六本木ヒルズと記念撮影

Posted by jiro at 2006年10月16日 07:32 | トラックバック (0)
コメント

Youre a real deep thinker. Thanks for shnairg.

Posted by: Chelsi at 2011年06月09日 13:49
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?